シボヘールは内臓脂肪を減らす効果があるって本当なの?

お腹周りは年々気になるようになるけれど、どうすればいいの?

10代20代の頃は何もしていなくても痩せていたという人も、30代を過ぎるとどうしてもお肉がついてしまいます。運動をしたり食事制限をすることが効果的なことは分かっていても、仕事や家事や育児で忙しい30代40代にはそんな余裕はありません。ダイエットをしてみたいけれど、思ったより成果が現れずに途中で断念することもしばしばです。落ちない体重、脂肪のついてしまったウエスト周りを何とかしたいという人は、サプリメントでダイエットサポートすることも必要ですね。
短期的にダイエット効果のあるサプリメントもありますが、あまり効果が高すぎると本当に安全なサプリメントなのかという不安もあります。誰でも安心して飲めるサプリメントはあるのでしょうか?

機能性表示食品として認められているサプリメント

機能性表示食品である「シボヘール」は、ウエスト周りについてなかなか落ちない脂肪、食事制限しても減らない体重、体の内側について隠れ肥満の原因にもなっている内臓脂肪に期待できるサプリメントです。

そもそも機能性表示食品って一体何なんでしょうか?これは、食品に含まれている成分の機能がすでに研究論文によって証明されていて効果が期待できるということと、そのことを消費者庁に届け出がされている食品のことを言います。いくらダイエットに成功したとしても健康を阻害するようなことがあっては意味がありません。
つまり効果が高いけれど怪しい海外製のサプリメントとは違って、日本で認められている成分ですので、安心して飲むことができるのですね。

臨床試験でも証明されたシボヘールの実力とは?

シボヘールがダイエットに期待できる理由は「葛の花由来イソフラボン」にあります。BMIが25~30の肥満気味な人97人を対象として、葛の花由来イソフラボン配合品と非配合品を12週間摂取した臨床試験した結果でもその効果は証明されています。非配合のグループと配合グループではなんと内臓脂肪が平均8c㎡、皮下脂肪も平均13c㎡、つまりお腹の脂肪が平均20c㎡も減少しているのです。

葛の花由来イソフラボンはお腹周りのダイエットに欠かせない3つのパワーがあります。食べ物から人はエネルギーを生成していますが、摂りすぎると余ったエネルギーが中性脂肪へ合成されて体脂肪として体に蓄積してしまいます。葛の花由来イソフラボンはこの中性脂肪の合成を抑制してくれます。

3ステップで体脂肪を効率的に落とす!シボヘール

蓄積を抑制するだけではありません。すでに蓄積されている体脂肪をエネルギーとして燃焼するためには一旦脂肪酸へ分解しなくてはいけません。この時、葛の花由来イソフラボンが分解をサポートしてくれます。そして分解されて脂肪酸となったあと褐色脂肪細胞が燃焼します。この時にも葛の花由来イソフラボンは活発に働きをサポートします。つまりこれから摂取するエネルギーを蓄える働きを抑制しつつ、すでにある脂肪を分解して燃焼させてくれるのです。

吸収を抑制、分解、燃焼といった3つの力が合わさることで、ダイエットでも落としにくいウエスト周りの脂肪を減らすことをサポートしてくれるのが「シボヘール」なのですね。
つまり同じような食生活や運動量でも今までより効果を期待できるのです。

シボヘールをお得に続けるためにはどう購入するのがいいの?

シボヘールは1袋120粒入りのサプリメントです。通常の価格は税込み3,219円ですが、定期購入なら最初の1月は980円で、その後も2,808円で続けることができます。通常購入というと、何ヶ月かは継続しなくてはいけませんがシボヘールの場合には2回目以降ならいつでも変更・停止ができます。お届け間隔もも1ヶ月ごとではなく最長で3ヶ月ごとまで自由に設定できます。自分が飲むスタイルに合わせて自由に選べるのが良いですね。
効果を一度確認してみたい!という人は1袋40粒入りの10日間お試しサイズが送料無料の500円で用意されています。飲んでみたいけれど、効果が分からないという人が試しやすいサイズですね。
定期購入だと税込み2,808円で1日あたりは約93円です。1日あたりの負担は缶コーヒーを自販機で飲むよりも安く済みます。いつも飲んでいる飲料の代わりに気軽に始められるのが嬉しいですね。