チョコレートはダイエットフード 脂肪分解などの効果が! 健康にもいい効果が! チョコレートを食べよう!

きょうのお題は…みんなだいすき

チョコレート

カカオには体に嬉しい効果がいっぱい★

ダイエットフードなのです!

チョコレートは太るじゃん!

って方…上手い食べ方をすれば

むしろ痩せます(•ө•)♡

我慢しなくてもいいんです\(^o^)/

詳しく紹介していきます(^_^)

チョコレートの中身

カカオ、カカオ脂、砂糖

チョコレートを高カロリーにしているのは

カカオ油と砂糖

でもカカオ油自体は体にたまりにくく

流れて行ってくれるそう

要するにチョコレートを食べる際

砂糖にだけ気をつければいいんです!

まずは効果について

説明していきます

■ダイエット効果

脂肪が血中に残るのをふせぐため

体脂肪率は上がりにくくなる!

ポリフェノールやカフェインが

脂肪燃焼UPしてくる

2012年アメリカの研究で

「チョコレートを食べる人ほど

肥満指数が低い」と発表

イタリアの男女10人で普段どおりに

食事+カカオ70%以上のチョコ100gを

2週間以上食べ続けた結果

8人が体重維持という結果が出たそう。

■冷え性改善

血管を拡張させる成分が含まれていて

体全体を温めてくれます(^_^)

生姜はすぐに体温が上がり

すぐに下がるのに比べて

カカオはゆっくり温まり長時間保つそうです

■美肌効果

肌トラブルは活性酸素と呼ばれる物質が原因

ストレスや紫外線、喫煙によって活性酸素が増えます

そうするとニキビ、しみ、老化へ…

がん細胞を発生させることもあるそう。

カカオに含まれるポリフェノールは

活性酸素をなくしてくれます(•ө•)♡

殺菌作用もあるのでニキビにいいみたい!

チョコレートに含まれるフラボノールは

日焼けが原因のやけどや赤みから肌を守ってくれます。

これは実験でも証明されてるそうですよ♪

また、ミネラルも豊富なので

美肌サプリメントのよう存在です

■便秘改善

カカオには食物繊維たーっぷり♪

便通を良くしてくれるよ(^_^)

■ストレス緩和、リラックス

カカオのテオブロミンという物質が

抗ストレス作用があることが

実験により確認されているそう!

自律神経を調節する作用もあるので

緊張を和らげリラックスさせる効果

この物質はほぼ、カカオ豆にしかないそう。

集中力、記憶力もアップするんだって

彼氏との喧嘩や別れ話の時

ココアのみながら話せば

修羅場らないかも(•ө•)♡

反省の色がなかったら

ココアかけちゃえ( ゚д゚)笑

まさに一石二鳥(•ө•)♡ふふふ

■健康にgood

胃癌の原因ピロリ菌や

いろーんな細菌の感染に効果があるの!

花粉症、アレルギー、風邪に

殺菌作用が効いてとってもいいそう(^_^)

重症患者で日々ココアを飲み続けている方は、

傷の治りが早くなることが確認済み

動脈硬化にもいいの!

いわゆる血液どろどろに効く!

ワインの2倍、緑茶の5倍の

抗酸化効果があるらしいよ!

チョコレートの油はオリーブオイルとかと同様でいいものみたい(^_^)

食べ方について説明しますっ

1日30~90g目安にすればいいそう

だいたいチロルチョコが12g(大)くらいだから

3~4個ってところかな★

でもでも最初に行ったとおり、

砂糖が多いと太る原因

カカオ65%以上のものが理想

コンビニでも%表示でよくうってるよね

わたしはよく95%を間食で

ゆーっくり時間をかけて食べるよ

そーすると満足するの(^_^)

体に良いもの食べてるから

罪悪感もないし最高

みんなもためしてみてね!