痩せる色★太る色 新しい!カラーダイエット!? 面白い色と体の関係

色のお話(^_^)

色は視覚を刺激して脳にさまざまな影響を与えます

夏に青いものを見ると涼しげになったり

赤いものをみると暑苦しくなりますよね

犯罪が多い道では街灯が

青いライトだったりもします。

青は冷静さを与える色なので

対策として街灯に使われているみたいです

もちろん食欲を抑えたり

脂肪燃焼をアップさせたり

ダイエットに関係する色も

あるのですっ\(^o^)/

色って不思議と

人間に影響を与えるものなんですね!

人間の感覚

聴覚→音楽を聞くと楽しい気持ちになったり、

落ち着いたり、悲しくなったりします。

ガヤガヤしている所だと焦ったりもします

嗅覚→美味しいものを臭うと

お腹がすいてきちゃいます

アロマなどはリラックスできますよね

こんなふうに、感覚って体にとっても

関係しているんです\(^o^)/

では紹介していきます♪(•ө•)

代謝アップ

満腹感をくれる

筋肉運動を活発にしてくれる

冷え症を解消する効果

赤い色を目にすると目標を達成と

いう意欲も高まります

そのためダイエットへのモチベーション

の維持にも効果的です

暖色系はアドレナリンの分泌増やして

やる気メラメラになったり

心拍数をあげて脂肪の燃焼もアップ

赤は赤でも、唐辛子のような…

体内で脂肪が燃えるような赤色がベスト★

黄色

交感神経系に作用し、体の動きを活発にします!

そして食べ物の消化がスムーズにっ(•ө•)♡

便秘も解消して心身ともに

すっきりした気持ちになれます

精神的に安定するとポジティブにもなれ

自然と向上心もでてきます♪♪

黄色は黄色でもレモンに近いものが理想的

色の中でも1番現実的になれる色だそうです

なので自分の体型や体重を受け止めて

あと何キロ痩せよう。などの

目標を立てやすくなります。

ピンク

自分を甘やかしてしまう効果が(+_+)

まー一いっか精神になってしまうかも

恋愛運や女子力をアップさせるには

いいみたいなので使いすぎ注意(+_+)

拒絶の色と呼ばれており

変わらない、新しいものを受け入れない

など変化をしない色なので

変わりたいDIETには不向き(TT)

冷静さをアップさせ食欲を抑えるそう。

精神的な部分に働きかける色で

自律神経系に働きかけて

緊張を抑えてくれる作用があります

ストレスがたまって、ドカ食いしてしまいそうな時などにぴったり

ただ発汗作用、脂肪燃焼や新陳代謝を

ダウンさせることも(+_+)

冷え症を招くこともあるので

使いすぎ注意!

色もDIETに関係してたんですね(+_+)

人間ってほんとうに不思議。

ってことは…

ストレスたまった!たくさんたべたい!

…そんな時にはドラえもんをみつめましょう(笑)

よっしゃー!運動するぞー!

…そんな時にはクレヨンしんちゃんコーデで(笑)

色で楽しくDIET促進目指しましょう♪